【EMOBILE】スマートフォンの最低維持費まとめました - MNPプランナー スマートフォン携帯電話の利用料金・維持費を安くする方法

1. auWALLETの残額、端数を使い切る方法
2. ケーブル内蔵薄型モバイルバッテリー4500mAhがたったの2,380円!
3. 楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
4. コンビニATMも都市銀行ATMも無料で使える最強の銀行はコレ!
5. 携帯電話料金を一括管理!無料サービス「マネーフォワード」

【EMOBILE】スマートフォンの最低維持費まとめました


イーモバイルのスマートフォンの場合、一番安く運用するといくらなのか最低維持費をまとめました。
シンプルにねんで端末をアシストなしの一括で購入した場合の金額です。



■①普通に使う場合
スマートプラン4,580円
EMnet315円
通話定額オプション1,400円
ユニバーサルサービス料3円
月額割-1,100円
合計5,198円

月額割の割引金額はアシストなしの場合、
契約した端末に関わらず最大1,100円です。
通話定額オプション(他社への10分以内の国内通話が月300回まで無料)を
つけないとあんまりイーモバイルを持つ意味がないと思うのでこのプランで計算しました。

■②通話メインで使う場合
スマートプランライト580円
EMnet315円
通話定額オプション1,400円
ユニバーサルサービス料3円
月額割-600円
合計1,698円

■③寝かせる場合
スマートプランライト580円
ユニバーサルサービス料3円
合計583円

■MNPの弾として使う場合(3ヶ月後にMNPで転出)
事務手数料3,150円
月々の料金583円×31,749円
契約解除料9,975円
MNP転出手数料2,100円
合計16,974円

こんな感じですかね。
とにかくイーモバイルは、
本当にイーモバイルが使いたいんだーーーーーーって人以外は、
アシストなしで契約した方がいいです。
アシストありの場合、
もし1年以内とかに解約すると契約解除料が高いです!
気をつけてね。

ウィルコムも同じように10分以内の通話が月500回まで無料になるだれとでも定額ってのがあります。
基本料金が無料になるキャンペーンを携帯ショップでやってたりすので、
そういう時に契約すればイーモバイルより安いと思います。

ただ、今のところウィルコムはMNPできないので自分は興味がございません。
ってことで、興味ある人は自分で調べてね。
関連記事
スポンサードリンク


※当ブログの情報が最新のもの・正しいものとは限りません。最新の情報・正しい情報をお伝えできるよう努めますが、行動する際は自己責任でお願い致します。 また、記事の内容に間違いがある場合には教えていただけると助かります。
コメント
※コメントはご自由にどうぞ。ただ、名前(ハンドルネームで結構です)の記入と挨拶ぐらいはしましょう。記入がない場合には申し訳ないですが、削除させてもらいます。
お互い顔も分からないですし、最低限のルールってことでよろしくお願いします。
また、非公開コメントだと返信ができませんので、質問は非公開にしないでくださいね。
非公開コメント