【docomo】フォトパネルの最低維持費まとめました。2015/5/18更新 - MNPプランナー スマートフォン携帯電話の利用料金・維持費を安くする方法

1. auWALLETの残額、端数を使い切る方法
2. ケーブル内蔵薄型モバイルバッテリー4500mAhがたったの2,380円!
3. 楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
4. コンビニATMも都市銀行ATMも無料で使える最強の銀行はコレ!
5. 携帯電話料金を一括管理!無料サービス「マネーフォワード」

【docomo】フォトパネルの最低維持費まとめました。2015/5/18更新


ドコモのフォトパネルの最低維持費をまとめました。
端末を分割で購入の場合は別途端末代金がかかります。



①お便りフォトプラン割(2年契約)適用の場合

お便りフォトプランフラット540円
お便りフォトサービス216円
ユニバーサルサービス料2円
合計758円

②お便りフォトプラン割非適用の場合
お便りフォトプランフラット1,080円
お便りフォトサービス216円
ユニバーサルサービス料2円
合計1,298円

あとデータのプランもありますけど、
何のためにあるのか分からないので割愛します。

ちなみに音声プランやデータプランからフォト回線へ契約変更をする通称フォト化は、
契約事務手数料が3,240円必要です。
また、契約変更月は日割りされないので、
音声プランの料金とデータプランの料金が二重でかかります。
関連記事
スポンサードリンク


※当ブログの情報が最新のもの・正しいものとは限りません。最新の情報・正しい情報をお伝えできるよう努めますが、行動する際は自己責任でお願い致します。 また、記事の内容に間違いがある場合には教えていただけると助かります。
コメント
※コメントはご自由にどうぞ。ただ、名前(ハンドルネームで結構です)の記入と挨拶ぐらいはしましょう。記入がない場合には申し訳ないですが、削除させてもらいます。
お互い顔も分からないですし、最低限のルールってことでよろしくお願いします。
また、非公開コメントだと返信ができませんので、質問は非公開にしないでくださいね。
非公開コメント